(瀬菜ちゃんの日記より抜粋)








8月6日 天気:雨

今日は、お兄ちゃんが大学から帰ってきた日です
いつもは会えないお兄ちゃんなので、わたしはすごい楽しみにしてたのです
夜は、家ぞくでおすしを食べに行きました
お兄ちゃんはひとりで16皿も食べて、わたしはびっくりしました
わたしはあんまり食べれないので6皿でおなかがいっぱいになっちゃいました
お父さんとお母さんは、二人で色いろとりかえっこしていたので
どっちが何まい食べたのか良くわかりませんでした
わたしはお兄ちゃんがあんまりおいしそうに食べるので
うにを食べてみたら、いままで食べれなかったのに
平気で、いがいとおいしいとおもったので発見でした
お兄ちゃんとニンテンドー64をやりたかったのに
お兄ちゃんはつかれたといって、すぐに寝ちゃいました
朝からずっと車の運転をしていたそうなので、わたしはそうかと
思ってねるまえにこの日記をかいています。
終わったのでねます。

8月7日(書いた日は8月10日) 天気:晴れ

今日(本当はこないだだけど)は、お兄ちゃんとあそびに出かけました
お兄ちゃんは、最初少しめんどくさそうなかんじで
わたしとお兄ちゃんの車に二人でのって、最初は
ドライブみたいに2時間くらい走って、最初はこうや山に
行きました。わたしは、乗り物によくようほうなので、行く前は
すごい心配だったんですが、お兄ちゃんが、お兄ちゃんの
大学のお話をいっぱいしてくれたり、わたしはわたしで
学校ではやってることとか、好きなマンガの話をして
すごい楽しくて、気がまぎれたのか、きもち悪くならないで
山の中の、きれいな川のところに着きました。
そこは、お兄ちゃんが言うには、あまり人が知らない
あな場の所だそうで、わたしとお兄ちゃんは二人で
いっぱいあそびました。まわりに人が全ぜんいなかったので
わたしは最初、はずかしかったんだけど、お兄ちゃんが
すすめてくれたので、お兄ちゃんといっしょに大声で
おはロックを歌いました。お兄ちゃんの歌声を聞いたことが
なかったんだけど、今日初めて聞いて、歌うときの
お兄ちゃんの声はいつもとちがって、すごい大きくて
ちょっぴりかっこよかったです。お兄ちゃんの歌声を聞いていると
最初はいつもとちがう声でびっくりしちゃったけど、お腹のしたのほうに
ひびいてくるみたいで、ちょっとドキドキしました。
歌ったあとは、この前おばあちゃんが買ってくれたかわいい
水着を着て、川で泳ぎました、水がすごい冷たくてきもち良かったです
お兄ちゃんがかわいいなっていってくれたので、嬉しかったです
お兄ちゃんは水着を忘れてしまったので、パンツ一まいで
泳いでました。私は最初それをみてはずかしいって言ったら
お兄ちゃんは、海パンとトランクスとにたようなもんだからきにするな
って言ったので、、言われたら私もふつうだと思いました
泳いだあと、近くでわき水をのみました、きれいで冷たくて
すごいおいしかったんだけど、これはあとで良くなかったんです。
川に行った次は、山の上のみずうみにいってボートに二人でのりました
でも、このときは雨がふってきて、すぐ車にもどらなくちゃいけなくて
ざんねんでした。お兄ちゃんは、山の天気は変わりやすいからなあって
いってたので、わたしはふーん、って思いました。
夕方に近くなったので、お兄ちゃんは、高速道ろに乗って帰ろうと
しました。と中でサービスエリアに止まって、わたしは無りょうの
コーヒーをのんでいて、おにいちゃんはけいたい電話でおうちにこれから帰る
って電話しようとしたら、うちには誰もいないのにきずいて笑ってました
お父さんとお母さんが、今日は夜おそくまででかけてるのを忘れてたんです
二人でお話したり、お店でおかしとかアクセサリーを見ていたら
急におなかがいたくなっちゃったんです、わたしは、すごいおトイレに行きたくなって
おトイレにいったら、おなかピーピーになっていて、何回もおトイレに行っちゃいました
お兄ちゃんは、すごく心配して、車の後ろのトランクから毛布を出してきて
わたしにかけてくれました。かえりの途中でも、わたしはおなかが痛くて
何回もサービスエリアに止まっておトイレに行かなくちゃなりませんでした
お兄ちゃんは、山で生水をのんだのがいけなかったんだろうって言ってました
おうちについたら、今度は熱が38ども出て、わたしはねこんでしまいました
熱くて苦しくて、そのうちきもち悪くなって、お兄ちゃんがきもち悪くなっても
いいようにベッドのよこにおいてくれたせんめんきの中に思いっきりはいちゃいました
わたしは熱でふらふらしていたので、せんめんきをはみだして、床とシーツを
よごしちゃいました。わたしがはいたとき、お兄ちゃんは外に行っていて
わたしは、おなかが痛いのときもち悪いので、はいたものをかたづけれなかったんです
帰ってきたお兄ちゃんは、びっくりしてすごく心配そうに大丈夫かって何回も言って
わたしがはいちゃったのをかたづけてくれました。わたしは、お兄ちゃんに悪くって
きたないのかたづけさせてごめんねっていったら、お兄ちゃんは
全ぜんきたなくないから気にするなって言ってくれてわたしはなんだか
あったかいきもちになって、うれしくなりました。お兄ちゃんはぜんぜんいやな顔を
しないで、やってくれたんです。わたしは、熱でくるしくてすごい心細そかったので
お兄ちゃんに、手をつないでもらって、色いろお話をしてもらいました
おにいちゃんは、少しのあいだ、いっしょにねてくれて、わたしはいつのまにか
ねむってしまいました。
この日だけいっぱい書いちゃいました。

8月8日(書いたのは8月10日)
今日は・・・










 

戻る

 

動画 アダルト動画 ライブチャット